2021/1/10 里山ー帰来山・石鎚山

2021/1/10(日)帰来山・石槌山(東讃の里山)

リーダー:Fu 参加者:Mat.Maa.Yam.Yos.Hay.Us.Mit.Tan.計9

≪行動≫

坂出IC 8:00出発—-白鳥中央公園駐車場8:50着・・・登山口9:00・・・帰来山(236m)10:00・・・石槌山(234m)11:20・・・中央公園駐車場13:00—-白鳥神社—-坂出IC 14:40着

香川県の山の本に記載されていない帰来山・どのような山なのか全く分からなかったのですが「東香川さぬき里山ボランティア」の方の作った本で紹介されていました.

白鳥中央公園駐車場に車を停めて草スキー場跡地の側から登山開始。行く人が少ないとは聞いていたけれど、階段のある道もしっかりと整備されていた。山頂まではシダが茂ったり、里山特有のガレ場があり、低山ながら足が緊張する。トレッキングシューズでなく登山靴を履いてきてよかった。1時間で帰来山着。

 

236mと低い山なので広い中央公園が眼下によく見える。寒いので人影は全くなし。山頂で5分休み、次の石槌山へ。尾根沿いの縦走路は、右側、瀬戸内海、小豆島、白鳥の町、左側、阿讃山脈の山々が眺められてとても良い。このコース、本によると「帰来アルプス」と言われているそうだ。

 

前日の寒波到来で、風が強いのか?寒いのか?と心配していたが、風もなく、空も青く、冬山山行としては快適な歩きだ。が少し進むと、ざれ石のすべりやすい下り。シダの群れ等の道があり慎重になる。山頂真近は急坂でロープが張ってあった。

石槌山山頂は小さな祠があり、地元の人が大切にしている信仰の山できれいに手入れがしてあった。

ここも見晴らし良し。阿讃山脈を見ながら昼食をとり、12:00下山。ロープ道を下り、竹藪の中をぬけ町道を20分歩いて中央公園駐車場に13:00着。

計画書よりも1時間強早く着いた。その後、年明けなので、白鳥神社にお参りをして帰った。ついでに日本一低い山(3.6m)の御山に行った。

 

両山共飯野山より低い山だ。けど起伏の多い変化のある山だった。地元の人は余り登らないらしいけど景色がよく、ほどほどの時間で登れるので、もっと多くの人が登って楽しめたらいいと思う山でした、

総費用 13500 円  一人当たり費用 1500 円  歩行距離 5.2km

記:Tan